体臭の予防5(タバコを控える)

体臭が気になるかたの中には、嗜好品をたしなむかたも多いようです。しかも、長い期間にわたってタバコやアルコールを摂取しているかたがたは、体臭を気にする率が高いようです。

 

実際、どなたでもご存じのように、タバコは吸っているかたの側に短時間いるだけでも、ご自分の洋服や髪の毛などに匂いが移ってしまいます。この移った匂い自体は体臭とは言い難いですが、着ている洋服や髪の毛からなんらかの好ましくない匂いがするということは、周囲の人々から体臭と思われても仕方のないものがありますね。

 

このケースは、もうタバコを吸うかたの側に近寄らないこと以外に予防する術はありません。または、レストランなどで多少待ち時間が長かったとしても、喫煙席には座らないということですね。

 

タバコを吸う本人においては、衣服や髪の毛に付着した匂いももちろん発しますが、その他に口臭としてタール臭を振りまくことにもなります。

 

また、タバコに含まれているニコチンという物質は、体温調節を司る中枢神経に刺激を与えるという働きを持っています。中枢神経に刺激を与えてしまいますと、汗を出す汗腺が刺激されてしまいますから、発汗が促されます。

 

体臭の予防(外的要因)

 

発汗が促されますと、汗そのものに匂いはなくても皮膚の上で細菌類と反応して体臭の原因を作り出します。さらに、タバコを吸うことによって、体臭に関係している過酸化脂質が増加してしまうという現象も起こります。

 

これは、体臭の原因を増やしているようなものですから、たばこは体臭にも非常によくないものだということになりますね。体臭の予防にも、病気の予防にも禁煙するに限るでしょう。

体臭の予防6(アルコールを控える)

嗜好品の中でも、お酒類はとくに体臭に影響を与えます。お酒は、そのほとんどがアルコールであると言っても過言ではありませんが、アルコールの匂いが強烈なものであることは、皆さま、ご存じでしょう。それが体内に取り入れられて消化され、代謝されることによって、匂いがもっと強くなると言われています。

 

お酒を飲んだかたの側へいきますと、たしかにお酒臭いというのが、すぐにわかりますね。たくさん飲んだかたは、翌日になってもまだお酒臭い匂いを発していますから、前の日に大量に飲んだことがすぐにばれてしまいます。

 

二日酔いのかたなどは、かなり強烈な匂いを発していますから、通勤電車の中や、会社でもひどい迷惑になっています。ご自身ではあまり気づいていないのでしょうが、周囲にとっては大変な迷惑でもあります。

 

もちろん、この匂いを発しないためには、アルコールを控えるよりほかに予防する方法がありません。お酒が好きなかたにとっては、お酒そのものの匂いは非常に良いものでもあるのでしょうが、体内に入ると他人にとって嫌な匂いになるのですね。

 

つまり、わざわざ体臭の素を飲んでいるようなものです。アルコールを摂取しますと血行が良くなって身体がポカポカしてきますが、これはアルコールの持つ作用で、血管を拡張したり、体温調節するための中枢に働きかけたりして、急激に発汗量を高めます。

 

急に発汗いたしますと、通常の発汗よりも匂い成分が多くなるという性質がありますから、それだけを考えても体臭が気になるかたはアルコールを摂るべきではありません。

 

もちろん少量であれば問題ありませんので、体臭の予防にはアルコールを摂取しないか、ごく少量を・・・と覚えておいてください

 

もちろん、やめられる方はやめた方がもっと良いでしょうが、それによってストレスが強くなってしまうのでしたら、今度はストレス臭の心配も出てまいりますから、少量であれば飲んでも構わないでしょう。

 

アルコールには、発汗作用で汗を大量に出す作用の他にも、体臭の原因となる作用があります。問題なのはアルコールが体内に入って、代謝されるときです。

 

アルコールが体内で代謝されますと「アセトアルデヒド」や「酢酸」といった、匂いが強い物質に変換されるのです。これらの物質の多くは、尿に含まれて排出されるのですが、一部は汗となったり、呼気となったりして排出されます。

 

体臭の予防(外的要因)

 

そうして、その際に、二日酔い特有の、あの体臭になるというわけです。あの体臭は、普段、体臭が無いかたであっても発するほど強いものです。そうして、あの匂いには誰もが気付きます。

 

アルコールには、それだけ強くて迷惑な匂いのパワーがあるということになりますね。これを予防するには、最低限、二日酔いにならない程度の量で留めておくことです。

体臭の予防7(健康を保つ)

体臭は身体から発せられる匂いですから、汗以外で嫌な匂いを発しているということになりますと、根本的な原因となるのは摂取する飲食物か、さもなければ、なんらかの病気が考えられるでしょう。

 

表だって明らかな症状が出ていなくとも、身体の中が病魔に蝕まれているということはよくあることですから、体臭というのは悪い面ばかりでもなく、症状としてまだ表れていない病気をおしえてくれる目安にもなるものなのですね。

 

ですから、それまでほとんど体臭がなかったかたの身体が匂うようになったら、なんらかの病気を疑ってみることも大事なことです。逆に考えますと、その病気を治すことにより、気になっていた体臭がなくなるということにもなります。

 

体臭の予防(外的要因)

 

つまり、病気から発生する体臭は、病気を治す以外に予防する方法はないということにもなりますね。

 

では、体臭を発する病気には、たとえばどのようなものがあるでしょう。

 

日本人にも、今、非常に増えているという「糖尿病」も体臭を放つ病気の代表的なものです。

 

糖尿病の場合には、その名前から察するとおり甘い匂いを発しますから、そばにいるのも耐え難いような嫌な体臭とは、少々、異なりますが、それでも体臭であることには変わりませんし、なにより大変な病気ですから、甘い匂いがすることに気付いたら、すぐに病院へ行ってください。

 

他に、強い体臭を発する病気として、天然痘や腸チフス、黄熱病、ジフテリア・・・等々があげられますが、これらは、日本国内で暮らしているかたは、めったにかかることのない病気ですので、それほど心配はいりませんが、海外旅行へよく行かれるかたはこれらの病気の可能性もありますので、注意が必要です。

 

あらかじめ、病気にならないようしっかりと予防しておくことで、結果的に体臭に悩まされることもありません。

体臭の予防8(衣服に注目する)

普段、着ている洋服が体臭の原因になることもある・・・ということをご存じでしょうか。

 

もちろん、汗や皮脂で汚れた洋服を洗わずにいつまでも着ていたのでは、嫌な匂いを発して当たり前ですが、そうではなく、素材などの面に気を付けることによって、体臭の予防にもなります。

 

もともと体臭を気にしていらっしゃるかたなどは、特にそうですね。出来るだけ、吸水性がよく、通気性にも優れた素材を選ばなくてはなりません。

 

つまり、洋服を選ぶときには、デザインや価格で選ぶよりも、素材をもっとも優先しなくてはならないということです。どのような素材が体臭を発しやすくするかと申しますと、ポリエステルなどの化学繊維ですね。

 

体臭の予防(外的要因)

 

ほとんどの化学繊維は吸水性が悪いために、汗をかいても衣服に吸収されず、肌の上にそのまま汗が残ってしまうことになります。そういたしますと、皮膚の上の雑菌が大繁殖してしまい、体臭となって周囲に悪臭を振りまくことになります。

 

これが、木綿の衣服の場合ですと、汗を大量に吸い取ってくれるのですが、今度はそのまま衣類に留まってしまいます。気温が高い時期で、すぐに乾いてしまえばまだ良いのですが、いつまでも乾かないままですと、これもまた匂いを発することになります。

 

直接的な体臭ではありませんが、衣類から体臭と同じような匂いがするということになりますね。このようないわゆる汗臭い匂いが気になるかたの予防策としては、少々高価ですが、シルクの衣類が良いですね。シルクは吸湿性も放湿性も両方ともに優れた繊維です。

 

また、最近では合成繊維であっても吸水性や速乾性に優れたものも販売されていますから、衣類での予防はどなたでも簡単にできますね。

体臭の予防9(下着に注目する)

体臭が気になるかたは下着にも気を配っていると思いますが、必ず毎日、取り換えるのはもちろんのこと、どのような繊維で作られた下着であるのか注意して購入していますか。

 

下着は直接肌に触れるものですから、洋服よりももっと重要です。吸水性がよくて、放湿性が高いシルクが下着としては理想的です。シルクの下着を着ているだけで、汗かきのかたであってもかなり体臭の予防が出来るはずです。

 

少々、値が張りますが、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

また、木綿の場合は非常に吸水性に優れているのですが、放湿性が良くないのが難ですね。湿ったままでは、雑菌が繁殖しやすくなりますし、体温で温められて体臭も発しやすくなってしまいます。かといって、化学繊維の下着は吸水性が悪いため、肌の上に雑菌の餌ともなる汗が残ったままになってしまいます。

 

それではいったい、体臭が気になるかたにとって、どのような下着が良いのでしょう。

 

体臭の予防(外的要因)

 

シルクの下着をいくつも買いそろえるわけにもいかないでしょうから、一番良いのは消臭効果のある下着を購入することです。最近は、下着に消臭効果を備えた製品が販売されているのですね。下着売り場でご覧になったことが、きっとあると思います。

 

効果があるのかどうか疑わしくて、購入なさらなかったのではないですか。

 

一度、ぜひ購入して、使用してみてください。きっと体臭の予防に効果を発揮してくれると思います。ただし、消臭下着にも色々な種類のものがあります。購入するときに、注意書きなどをよくご覧になってから、お買い求めくださいね。